ゆるるん飼育 ~老犬ノススメ~
ショートムービーにご協力していただける方を募集しています。右のリンクからどうぞ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
酸化防止剤 使用基準 BHA BHT
2013年12月06日 (金) 10:24 | 編集
おはようございます。(=゚ω゚)ノ


先日、ペットフードは国産がいい!!
という飼い主が多いというアンケートが出ていました。

業界の方などは、欧米産の方を進める方によく会います。


ペット先進国 V.S. 品質重視国


・・・みたいな、考えなのかな( ^ω^)


うちは、欧州産にしています。
昔からあげているからっていうのと、
ペットに対する考え方が好きだってだけなのですが(^^)

船便でのんびりくるのはどうなんだろうって思うことはありますw


さて、今日はその中でもよく話題にあがる、
発ガン性があるといわれている、
酸化防止剤(BHA・BHT)の食品添加基準についてです。( TДT)


日本では以下のような基準が出されています。


人の食品添加基準 0.0002g/g
ペットの食品添加基準 0.00015g/g



許可されている範囲でみると、
ペット用の方が厳しくみられますね。


とはいえ、ペットの場合はほぼ毎日摂取します。(( ;゚Д゚))

利用している企業に聞いてみると

異常な量を与えた場合である・・・
ウサギでやった実験で犬や猫には影響のない部位(どこ?)・・・
天然成分の酸化防止剤の効果は怪しい・・・
酸化したフードをあげる方が遥かによくない・・・

との説明があるそうです。

最終的には利用する側が、
何を信じて、どう判断するかだと思います。

20aaaa01.jpg


どちらにしろ、開封してからず~っと放置しておくのは、
よくなさそうですね。

○(#゚∀゚)=(  #)≡○)Д`)・∴'.


★ミ。:.☆ミ。:.★ミ。:.☆ミ。:.★ミ。:.☆ミ。:.★ミ。:.☆ミ。:.

『老犬の飼育・老犬に向けて』



ランキングに参加しています、よかったら「ポチッ」とお願いします音譜
    
「ブログ村ランキング」   「blogramランキング」

★ミ。:.☆ミ。:.★ミ。:.☆ミ。:.★ミ。:.☆ミ。:.★ミ。:.☆ミ。:.
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco