ゆるるん飼育 ~老犬ノススメ~
ショートムービーにご協力していただける方を募集しています。右のリンクからどうぞ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
犬 漢方薬
2014年08月18日 (月) 08:00 | 編集
動物用の漢方薬も多くあるそうです。
一般的に病院で処方される薬の多くは、
西洋薬?と呼ばれる分類だそうです。(^^)


西洋薬は、症状を起こしている病気の原因を探し出して、
攻撃することで病気を治そうという発送で開発されているそうです。
ヽ(´▽`)ノ

様々な検査をして異常部位を特定し、
そこを薬で治療するといったイメージです。

そのため、劇的な薬効を示す一方で、
病変部位と共通の健康な臓器組織も攻撃してしまう事もあるそうです。
ヽ(`・ω・´)ノ


P102asdfa0074.jpg


一方、漢方薬では身体が正常な状態であろうとするバランスの崩れ・歪みにより、
病気が発生したと考えるそうです。


そのため、バランスの崩れ・歪みの原因を探し出し、
様々な薬効をもつ生薬の組み合わせて、
現在の症状を治しつつ身体のバランスを整えるそうです。
特定の病変組織を攻撃しないてめ、薬効は強くないが、
身体への負担が少ないのが特徴だそうです。(^▽^)


西洋薬と漢方薬はそれぞれ長所短所があるそうなので、
両法を効果的に用いて治療することが重要みたいですね。


★ミ。:.☆ミ。:.★ミ。:.☆ミ。:.★ミ。:.☆ミ。:.★ミ。:.☆ミ。:.

『老犬の飼育・老犬に向けて』


ランキングに参加しています、よかったら「ポチッ」とお願いします音譜
    
「ブログ村ランキング」   「blogramランキング」

★ミ。:.☆ミ。:.★ミ。:.☆ミ。:.★ミ。:.☆ミ。:.★ミ。:.☆ミ。:.
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco