ゆるるん飼育 ~老犬ノススメ~
ショートムービーにご協力していただける方を募集しています。右のリンクからどうぞ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
犬の性格診断
2014年10月13日 (月) 11:50 | 編集
アメリカの大学で犬の性格診断方法が開発されたそうです。

やり方は

被験犬にある特定の音を聞かせ、その音を聞かせたらミルクをあげる
最初の音より2トーンずれた音を聞かせ、その音を聞かせたら水をあげる
最後に両方の音からちょっとだけずれた音を聞かせ犬の様子をみる


最後の音を聞いたときにミルクがもらえると反応した犬は楽観的
二回目の音を聞いたときにミルクがもらえると反応した犬は超楽観的( ´ ▽ ` )ノ


ほとんどの犬が楽観的または超楽観的の結果となったそうです( ´ ▽ ` )ノ

しかし、盲導犬介助犬には悲観的な性格の犬の方が向いているともいわれています。
なお、楽観的な犬は警察犬に向いているそうです。


★ミ。:.☆ミ。:.★ミ。:.☆ミ。:.★ミ。:.☆ミ。:.★ミ。:.☆ミ。:.

『老犬の飼育・老犬に向けて』


ランキングに参加しています、よかったら「ポチッ」とお願いします音譜
    
「ブログ村ランキング」   「blogramランキング」

★ミ。:.☆ミ。:.★ミ。:.☆ミ。:.★ミ。:.☆ミ。:.★ミ。:.☆ミ。:.
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco